毒親から逃げるために必要なたった1つのモノ

毒親から逃げるために必要な知識について分かりやすく解説。

読まないと人生損する。「うつな私をごきげんに変えた7つのスイッチ」がマジでおすすめ。

うつ病とかうつ状態の人に向けた一般向けの本って結構出版されてますよね。

わたしも今までにかなりの数読みましたが、そのなかでもこの本はダントツでおすすめです。

 

マジで読まないと人生損するレベルでおすすめなので、このブログを読んでくれている方には、絶対に読んでほしいです。

 

というわけで、今回は「うつな私をごきげんに変えた7つのスイッチ」がおすすめな理由を書いていきます。
f:id:noraneko1111:20200328142302j:image

 

目次 

 

 

1.「うつな私をごきげんに変えた7つのスイッチ」の基本情報

著者は岡映里さん。

岡さんは、編集者や記者として働いていましたが、東日本大震災をきっかけにうつ病を発症します。

その後、双極性障害へと診断が切り替わりました。

岡さんは、「薬を飲んで体調は良くなったけど、でも何もやる気が起きない、この先何もいいことなんて起こる気がしない」という無力感に悩んでいました。

そんなとき、岡さんのもとに一本の電話がかかってきます。

その電話をきっかけに、少しずつ岡さんが変わっていく…というノンフィクションです。

  

2.「自分を好きになろう うつな私をごきげんに変えた7つのスイッチ」がおすすめな理由。

①読みやすい!

 おすすめポイントそのいち。

この本は平易な文章で書かれているので、めちゃくちゃ読みやすいんです。

いくら役に立つことが書いてあると分かってても、何100ページもある専門書なんて読めないですよね。

うつ病の本でも、精神科医とか心理カウンセラーの人が書いた本って、だいたい字が小さくて、専門用語がこれでもか!ってほど出てくるので読みづらいんです。

「認知行動療法が云々…」みたいな。笑

うつ病でただでさえ疲れやすくなってて本を読む気力なんてないのに、字が小さくて専門用語ばかり並んでたら、絶対に読み切れるわけがない。

 

しかも、いくら専門家が書いた本でも、実際にうつ病を体験したことがない人が書いた本は「知識だけで語ってる感」が強くて、実感がわかない。

それこそ、「うつ病と診断されたらこれこれこーいう薬を飲みましょう。途中で勝手に薬を止めてはいけません。ゆっくり休養してストレスは減らしましょう」みたいなこと書いてる本ってありますよね。笑

 

でも、この本は専門家じゃなくて、ご本人の実体験に基づいて書かれているから、本当に分かりやすい。

著者の岡さんは編集者や記者の仕事をされてきた方なので、文章も簡潔ですごく読みやすいんです。

 

②著者の実体験がとてもリアル

 おすすめポイントそのに。

それは、著者の岡さんの実体験を本当にリアルに綴っているところ。

この本では、岡さんがうつ病&双極性障害を患った後、どうやって行動し、立ち直っていったのかが具体的に書かれています。

最初はベッドから出るのもめんどくさくて、ベッドのなかでスーパーの惣菜弁当を食べて、ゴミもベッドのそばに山積みで…の状態だった岡さん。

でも、ある一本の電話をきっかけに、まずはベッドサイドのゴミを捨てた。

ゴミを捨てたら部屋を片付けた。

部屋を片付けたら自分のために料理がしたくなった…

本当に少しずつ行動を起こし、その結果で自信を得て、また行動を起こす。

その積み重ねで岡さんは少しずつ立ち直っていくんです。

その過程がとってもリアルに描かれています。

 

 

3.「自分もやってみよう」と思わせてくれる本は滅多にない

この本のとにかくすごいところは、読んですぐに「自分もやってみようかな~」と思わせてくれるところです。

うつ病の人は、「病気を治したい」と思って本を手に取ります。

抗うつ薬でもカウンセリングも続けているけど、いまいち良くなった気がしない。

自分でも何か行動を起こさないといけない気がする。でも何をどうしたらいいんだろう。

「何か行動したほうがいいのは分かってるけど、でもどうしたらいいか分からない」

そう思っている方に、この本は本当に本当におすすめです。 

著者が赤裸々に自分の体験を語ってくれるからこそ、自分もやってみようかなと思えるんです。

 

うつ病で今治療が手詰まりになっている人も、毎日生きづらさを感じているけどどうしたらいいか分からない人も、ぜひ読んでみてください。

この本を読んで少しずつでも書いてあることを実行していけば、人生変わります。

 

書店に行くのがめんどくさい!今すぐ読みたい!という方は、こちらから検索してみてください。

クリックすると公式サイトに飛びます。

電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!
お手持ちのスマホですぐ読める!書店で使えるポイントが貯まる

スマホで読む方法については、公式サイトをご確認ください。 

 

⏬⏬漫画のほうがいい!という方はこちらの記事がおすすめです⏬⏬

www.dokuoyakaranigeru.info